眼科所見AIリファレンス集

「Fundus AI(ファンダスアイ)」
利用規約
本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、株式会社メニワン(以下「当社」といいます。)が提供する「眼科所見AIリファレンス集 Fundus AI(ファンダスアイ)」 のサービス(以下「本サービス」といいます。)の提供条件及び本サービスの利用に必要な登録を終えて本サービスを利用する獣医師、動物看護師その他の獣医師以外であって獣医療に従事する者(以下「動物看護師等」といいます。以下獣医師及び動物看護師等を併せて「利用者」といいます。)の皆様と当社の間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読み頂いた上で、本規約に同意頂く必要があります。

第1条(本サービスについて)

1.本サービスは、当社が提供する以下の各号の内容により構成されるサービスです。
なお、本サービスの実装時期は、当社の判断により決定致します。

(1)利用者による患畜の眼底画像の画像データのアップロード
利用者は、当社が指定するウェブサイト(以下「本ウェブサイト」といいます。)に対し、患畜の眼底画像の画像データ(以下「本画像データ」)及び当該患畜の名称、種類、性別その他の関連する情報(以下本画像データと併せて「本件患畜情報」といいます。)をアップロードします。

(2)本画像データの解析及び眼科所見画像の照合
 利用者によりアップロードされた本画像データについて、AIを用いて解析し、蓄積された眼科所見画像と照合します。

(3)本画像データと類似点が多かった画像の眼科所見名の提示及び当該所見の説明
 本画像データと眼科所見画像を照合の上、本画像データと類似点の多かった眼科所見の名称を表示し、当該眼科所見、症例集その他の当該眼科所見に関する客観的な情報を記載した文献その他の資料に記載された情報を、引用その他法令上許容される範囲で提供します。

(4)本サービスの利用履歴の蓄積
 上記(1)乃至(3)のサービスにつき、その日付や調査結果についての利用履歴を一定期間保存し、当該保存期間中は利用者が閲覧できるように保存します。ただし、第12条第5項に定める場合を除きます。

(5)動物眼疾患症例集検索システム
 動物の眼疾患につき、病名、症状その他の眼疾患に関係する単語を利用者が本ウェブサイト上のページに入力したとき、当該単語に関連する眼疾患の症例、症状に関する所見、症例集その他の当該眼疾患に関する客観的な情報を記載した文献その他の資料に記載された情報を、法令上許容される範囲で提供します。

2. 当社が、本サービスを提供することが不適切であると判断した場合、本サービスの利用を拒否し、又は利用を停止する場合があります。

第2条(登録等)

1.本サービスの利用を希望する獣医師、動物看護師等又は獣医師業を行う法人(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。ただし、登録希望者が分院等2か所を超える施設で本サービスの利用を希望する場合、施設ごとに別途登録をするものとし、施設ごとに登録希望者又は利用者とみなします。

2.当社は、当社の基準に従って、前項に基づいて登録申請を行った登録希望者(以下「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。登録申請者の利用者としての登録は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。

3.前項に定める登録の完了時に、サービス利用契約(以下「本サービス利用契約」といいます。)が当社と登録申請者の間で成立し、当該登録申請者は利用者として本サービスを本規約に従い利用できるようになります。

4.当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切の開示義務を負いません。

(1)当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

(2)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者であること、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋その他の反社会的勢力(以下、総称して「反社会的勢力」という。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

(3)過去当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合

(4)第9条2項に定める措置を受けたことがある場合

(5)獣医師法若しくは獣医療法に違反する者又は違反するおそれがあると判断した場合

(6)医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下「薬機法」といいます。)に違反する者又は違反するおそれがあると判断した場合

(7)その他、登録を適当でないと当社が判断した場合

5.登録事項又は次条に定める利用者の登録事項の変更に伴い取得する個人情報については、以下の各号に定める目的のために利用することがあります。
なお、第2号記載の利用目的のために、Cookieを保存し、これを利用して利用者情報を蓄積及び利用することがあります。

(1)本サービスの利用者登録の受付及び変更

(2)広告の配信、表示及び効果測定のため

(3)本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため

(4)本規約の変更、ポリシー等に違反する行為に対応するため

(5)本規約及びポリシー等の変更を通知するため

(6)当社商品及びサービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため

第3条(登録事項の変更)

利用者は、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

第4条(ID及びパスワード)

1.利用者は、本サービスの利用につき、登録事項のうちメールアドレス及びパスワードを、それぞれID及びパスワードとして使用します。

2.利用者は、ID及びパスワードの使用ならびに管理について、一切の責任を負うものとし、利用者は自己に付与されたIDおよびパスワードを第三者に使用させ、又は譲渡してはなりません。

第5条(利用期間、料金、支払方法等)

1.本サービスの利用期間及び更新については、当社が別途定めて申込書に記載又は公表する方法によるものとします。

2.当社は、本サービスの利用につき、利用料を設定することができます。

3.前項の利用料、利用料の発生時期及び支払方法については、当社が別途定めて申込書に記載又は公表する方法によるものとします。

第6条(利用者の責任)

1.利用者は、本規約に同意し、自らの責任にもとづき本サービスを利用するものとし、本サービスの利用に関する一切の責任を負うものとします。

2.利用者は、本サービスが本画像データから、本画像データに類似する眼科所見の名称等の情報を提供するものであること及び本サービスが患畜の眼疾患を判断、特定その他の診断をするものではないことを理解します。本サービスに起因して、利用者と患畜の飼養者その他の第三者との間で紛争等が生じた場合には、利用者は自らの責任においてこれに対処するものとし、当社に一切の損害及び迷惑をかけないことを保証します。

第7条(著作権等)

1.本ウェブサイトに含まれるコンテンツ(文章、図表、画像、写真、映像、音声、プログラム等)の商標、特許、著作権、営業秘密、ノウハウ及び他のいかなる知的財産権に基づく権利(以下「知的財産権等」といいます。)は、当社又は知的財産権等の権利者に帰属しています。ユーザーは、本ウェブサイトの利用により、明示、黙示を問わず、知的財産権等の複製、改変、翻案等の実施をすることはできません。

2.利用者は、本画像データのアップロード後は、その著作権等の一切の権利が当社に譲渡されるものとします(著作権法27条及び28条に規定される権利も当社に譲渡されます)。

3.利用者は、自身がアップロードした本画像データに関して、当社及び当社が指定する者に対して、いかなる権利(著作者人格権を含みます。)の主張及び行使も行わないものとします。

第8条(商標)

本ウェブサイトに掲載される商標およびロゴマーク等に関する権利は、当社又は個々の権利者に帰属し、商標法、不正競争防止法等により保護されています。利用者が上記権利の利用を希望する場合、事前に当社に連絡し、当社の書面での許諾を得た上で利用しなければならないものとします。

第9条(禁止事項等)

1.利用者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

(1)本サービスを第1条第1項の内容以外の目的のために利用する行為

(2)虚偽又は不正確な情報を提供する行為

(3)個人や団体を誹謗、中傷、脅迫し、又はそのおそれのある行為

(4)著作権、商標権、その他の知的財産権を含む他人の権利を侵害し、又はそのおそれのある行為

(5)本サービスを通じて入手した情報を、複製、販売、出版その他方法の如何を問わず、私的利用の範囲を超えて利用し、又は第三者に開示、提供する行為

(6)本サービスを通じて入手した情報を利用して、当社若しくは第三者に対して金銭等を要求し、又は不利益もしくは損害を与える行為

(7)本サービスの円滑な運営を妨げる行為、又は当社及び発注者の信用又は名誉を毀損する行為、若しくはそれらのおそれのある行為

(8)犯罪行為、又は法令に反する行為等公序良俗に反する行為、若しくはそれらのおそれのある行為

(9)反社会的勢力等に関連する組織に属する行為、反社会的勢力に利益を与え、又は利用する等不適切な関係を持つ行為、若しくはそれらのおそれのある行為

(10)獣医師法又は獣医療法に違反する又は違反するおそれがある行為

(11)薬機法に違反する又は違反するおそれがある行為

(12)その他前各号記載の行為に準ずる行為

2.当社は、利用者の行為が本規約又は法令等に違反し、若しくは前項の禁止行為に該当する場合その他当社が必要と判断した場合には、利用者の本サービスの全部若しくは一部の利用を停止し、又は利用者の本サービス登録を抹消若しくは本サービス利用契約の解除その他あらゆる必要な措置を取ることができるものとします。

3.利用者は、当社に対し、前項による当社の措置について異議を述べないものとします。

4.当社は、第2項の措置により本サービスの履行不能又は不完全履行が生じた場合であっても、当該履行不能又は不完全履行による一切の責任について免責されるものとします。

第10条(本サービスの休止又は終了等)

1.当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、又は該当するおそれがあると当社が判断するときは、本サービスの提供を休止することができます。本サービスの提供を休止した場合に、利用者が被った損害について当社は賠償の責任を負わないものとします。

(1)当社のサーバーやソフトウェア等電気通信設備の保守、点検、修理、データ更新の必要があるとき

(2)設備の故障等やむを得ない事情があるとき

(3)電気通信事業法第8条の規定に基づき、天災その他の非常事態が発生し、もしくはそのおそれがあり、公共の利益の為に緊急を要する通信を優先させる必要があるとき

(4)電気通信事業者等が、電気通信サービスを中断したとき

(5)利用者の行為が当社の電気通信設備に支障を及ぼし、又はそのおそれがあり、その結果、当社の業務遂行に支障が生じると当社が認めたとき

2.当社は、利用者において以下各号のいずれかに該当する事由が発生したと判断した場合、当該利用者に対して、何らの催告を要することなく、本サービスの提供を終了することができるものとします。

(1)利用者が本規約に定める事項に違反したと当社が判断した場合

(2)当社において、当社と利用者との信頼関係を維持できないと判断した場合

(3)差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分等の処分を受け、又は破産、民事再生を自ら申し立てもしくは申し立てを受けたとき

(4)手形・小切手の不渡処分を受け、又はその他支払不能となったとき

(5)その他本規約に定める事項を遂行できる見込みがないとき

3.当社は、前各項に掲げる場合の他、当社が必要と判断する場合には、利用者へ事前に通知した上で、本サービスの提供をいつでも休止し、又は終了することができます。

第11条(反社会的勢力の排除)

1.利用者は、現在および将来において、次の各号に掲げる事項を表明し保証するものとします。

(1)利用者が、反社会的勢力に該当しないこと。

(2)利用者が、反社会的勢力により、その事業活動を支配されていないこと。

(3)利用者が、反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与し、もしくは便宜の供与を受ける等の関係を有していないこと。

(4)前各号のほか、利用者が、反社会的勢力と関係を有することによって、社会的に非難されることがないこと

2.当社は、利用者が前項各号のいずれかに該当することが明らかになった場合には、通知をすることなく契約を解約することができるものとします。ただし、当社は、本項に基づく解除により利用者に生じた損害について賠償する責任を負わないものとし、当社に損害が生じた場合には利用者は損害を賠償しなければならないものとします。

第12条(当社の責任)

1.当社は、利用者が本サービスへ登録し、又は本サービスを利用したことにより利用者に生じた一切の精神的又は財産的損害につき、何らの責任も負わないものとします。

2.当社は、情報取扱業務において通常講ずべき合理的なウィルス対策では防止できないウィルス被害、その他当社の責に帰すべき事由によらない火災、停電、天災地変等の不可抗力により、本サービスの提供に支障が生じ、又は本サービスの提供が困難となった場合、これによって利用者に生じた損害につき何らの責任も負わないものとします。

3.当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能、商品的価値、本サービスにより提供される情報等につき正確性、有用性を有すること、利用者に本サービスの利用が利用者に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わす何ら保証するものではありません。

4.当社は本ウェブサイトにエラーその他の不具合がないこと、サーバー等にウィルスその他の有害な要素が含まれていないこと、その他本サービス提供のためのインフラ、システム等に瑕疵がないこと等につき保証するものではありません。

5.当社は、第1条4号規定の本サービスによる本画像データの調査履歴の蓄積につき、事前の予告なく削除することがあり、それに対する一切の責任を負わないものとします。

第13条(個人情報の取扱)

別途「プライバシーポリシー」に定めるものとし、当社は、これに基づき利用者の個人情報を適切に収集、利用、管理、及び保管し、又は第三者への提供を行います。
なお、個人情報とは、利用者個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、メールアドレスその他の記述及び資料によって当該個人を識別できるもの、また、当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することにより、当該個人を識別できるもの又は個人識別符号を含む情報をいいます。

第14条(第三者提供に関する免責事項)

当社は、以下各号に定める場合において、第三者による個人情報の取得に関し、何ら責任を負いません。

(1)利用者自らが、本サービスを利用して個人情報を開示又は提供する場合

(2)利用者の活動状況等、本サービスにおいて利用者が提供した情報により、偶然本人が特定された場合

(3)当社の責に帰すべき事由によらずに、利用者以外の者が利用者に付与されたID又はパスワード等を入手した場合

第15条(情報の保管期間)

1.当社は、本サービスを提供するために必要な期間が経過したと判断した場合、当社が保有するサーバー上に蓄積されている、当社とのやり取りに関する情報、及び利用者の登録情報等を、抹消することがあります。抹消後はこれを復元することはできません。

2.利用者は、前項の事情を踏まえ、自らに不利益もしくは損害が発生しないために必要な措置を、自己の責任と費用負担において講じるものとします。

第16条(秘密保持)

利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して開示した機密情報(本サービスに関する情報、ノウハウ、プログラムソース等)について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとし、第三者に対して開示し又は本サービスの利用の目的の達成以外の目的で利用しないものとします。

第17条(規約の変更)

1.当社は、本規約の変更につき、利用者に事前に変更内容及び変更内容の適用を開始する時期を通知又は当者のウェブサイト上に公表して周知することで変更することができます。ただし、法令上利用者の同意が必要となるような内容の変更の場合は、利用者の同意を得るものとします。

2.利用者が本規約の変更に同意しない場合は、前項の通知又は公表後、1週間以内に当社に対して通知しなければなりません。

3.当社が本条第2項に定める本規約の変更を承諾しない旨の通知を受領した場合を除き、利用者が本サービスを継続利用した場合、利用者は通知日まで遡及して新しい規約を承認したものとみなします。

第18条(連絡及び通知)

1.本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

2.当社が登録事項に含まれるメールアドレスその他の連絡先に連絡又は通知を行った場合、利用者は当該連絡又は通知を受領したものとみなします。

第19条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)

1.利用者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務について、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

2.当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録事項その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第20条(損害賠償)

利用者が、本規約に違反し、又は本サービスの利用に際し、当社若しくは第三者に対して損害を与えた場合、利用者は直接又は間接を問わず、一切の損害を賠償するものとします。

第21条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第22条(存続条項)

本サービス利用契約が終了した場合であっても、本規約第2条第5項(登録等)、第6条(利用者の責任)、第7条(著作権等)、第9条(禁止事項等)第2項乃至4項、第11条(反社会的勢力の排除)第2項、第12条(当社の責任)、第13条(個人情報の取扱)、第14条(第三者提供に関する免責事項)、第15条(情報の保管期間)、第16条(秘密保持)、第19条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)、第20条(損害賠償)、第21条(分離可能性)、本条及び第24条(管轄裁判所)は有効に存続するものとします。

第23条(協議事項)

本規約の解釈に疑義が生じた場合、又は本規約に定めのない事項については、当社と利用者は、誠意をもって協議の上これを解決するものとします。

第24条(管轄裁判所)

本サービスおよび本規約に関する一切の紛争、請求等については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第25条(お問い合わせ連絡先)

本規約に関するお問い合わせについては、下記までご連絡ください。

(本サービスに関するお問い合わせ先)
株式会社メニワン
〒452-0805
愛知県名古屋市西区市場木町390番地 ミユキビジネスパーク四号館
TEL:052-325-3823(代表)
※本サービスの機能等に関するお問い合わせは、本サービス内「MYメニュー」の「お問い合わせ」ページよりご連絡ください。
以上
2019年7月1日 制定